【読売新聞より】指揮台の上、感激フォト 「読響」初のファン感謝デー/東京芸術劇場

20080729134800611_20080726G0TG0TJ9991062.jpg 読売日本交響楽団(読響)の楽団員とファンが交流を深める「読響ファン感謝デーコンサート」が26日、東京・池袋の東京芸術劇場で開かれ、約1200人が華麗なクラシック音楽や楽団員との懇談を楽しんだ。

 創立46年になる読響としては初のファン交流イベント。この日は正指揮者・下野竜也さんのタクトで、ロッシーニの歌劇「どろぼうかささぎ」序曲をはじめ計4曲を演奏。曲のエンディングだけで、参加者が曲名を当てるクイズも行われた。 

 写真=指揮者の下野竜也さん(中央左)の隣では、抽選でファン3人が記念撮影。練馬区の会社員、寺島一郎さん(51)は「一生の思い出になる」と感激していた(26日、東京芸術劇場で)=小林佳代撮影

[2008年7月29日 13:46]

読響チケットセンター

前の月へ2017年5月次の月へ

 1
14:00
2
19:00
345
15:00
6
16:00
78910111213
14:00
14
14:00
1516171819
19:00
20
2122232425
293031   

オーディション

  • 現在、募集はありません
クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます