News

読響「第9代常任指揮者」にシルヴァン・カンブルラン氏

cambreling1-l.jpg 2007年4月より第8代常任指揮者として当団の演奏水準向上に尽力していただいているスタニスラフ・スクロヴァチェフスキ氏の後任として、2010年4月よりフランスを代表する指揮者で、国際的なステージで活躍中のシルヴァン・カンブルラン氏(Sylvain Cambreling)を9代目の常任指揮者として迎えることになりました。
カンブルラン氏の任期は、2010年4月より2013年3月の3年間となります。

 カンブルラン氏は、1948年7月2日、フランス・アミアンの生まれで、現在60歳。スイス・バーゼルに居を構え、ヨーロッパを中心に幅広く活躍中です。