カンブルラン=読響 新譜CD発売のお知らせ〈幻想交響曲、ほか〉

シルヴァン・カンブルランのジャケット写真2010年4月に第9代常任指揮者に就任するフランスの鬼才、シルヴァン・カンブルランと読響のCDが2月17日に発売されました。
 
カンブルランの信条でもある「クリアなオーケストラ・サウンド」を余すところなくとらえた、読響の新時代を予感させる演奏が収録されています。
 
ベルリオーズ/幻想交響曲
ラヴェル/組曲〈クープランの墓〉
 指揮:シルヴァン・カンブルラン 
EXTON [OVCX-00055] 3,000円
録音:2009年4月 東京芸術劇場におけるセッション・レコーディング
 
 
このCDと、このホームページで試聴できるカンブルラン指揮による演奏をお聴きいただいた上で、4月26日第492回定期演奏会5月1日シルヴァン・カンブルラン第9代常任指揮者就任披露演奏会同3日読響名曲シリーズ(大阪)にぜひ足をお運びください。各公演のチケットはこのホームページからもお求めいただけます。
 
HMVのサイトから購入するにはここをクリック。(外部サイトへ移動します)
[2010年2月17日 10:15]

読響チケットセンター

前の月へ2017年10月次の月へ

1
14:00
234
16:00
567
14:00
89
15:00
1011
14:00
1213
14:00
14
14:00
151617
16:00
18192021
22232425262728
293031    

オーディション

  • 現在、募集はありません
クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます