News

[速報]スクロヴァチェフスキとベルリン・フィルの共演が決定!

skrowaczewski0326.jpg読響桂冠名誉指揮者のスタニスラフ・スクロヴァチェフスキが、2011年5月26、27、28日の3日間、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会(会場=フィルハーモニー)に出演することが決定しました。ミスターSの真骨頂とも言えるブルックナーの交響曲などを披露する予定です。

現役最高齢の指揮者として知られる巨匠ミスターSと、最高のパフォーマンスを誇る超一流オーケストラとの演奏に、全世界からの注目が集まること必至です!

世界に認められた最高のブルックナー演奏は、今年10月に読響でも聴くことができます。10月15日の特別演奏会(チケット発売中)、 同16日の第497回定期演奏会(チケット発売 会員優先:7/6、一般:7/20)をどうぞお聴き逃しなく!

なお、この公演の詳細については今後『月刊オーケストラ』誌や、当ホームページでもとりあげていく予定です。

読響 特別演奏会

2010年10月15日〈金〉 東京芸術劇場

指揮:スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ

シューベルト/交響曲第7番〈未完成〉
ブルックナー/交響曲第7番

第497回定期演奏会

2010年10月16日〈土〉 サントリーホール

指揮:スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ
シューベルト/交響曲第7番 〈未完成〉
ブルックナー/交響曲第7番