スクロヴァチェフスキが待望の来日。リハーサルは順調に進行中!

スクロヴァ 練習20101011 中野 003.jpgのサムネール画像スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ氏が来日し、15日、16日の公演のリハーサルが続いている。
 
9月24日には「ブルックナーの聖地」と言われる聖フローリアン教会(リンツ)で、リンツ・ブルックナー管弦楽団と共演。ブルックナーの交響曲第5番を指揮し、終演後はスタンディングオベーションとなり、大成功を収めたばかり。
 
リハーサルの冒頭には、「再び読響の指揮台に戻って来ることができ、また皆様とお会いできて大変光栄です。」と挨拶。オーケストラから拍手を受け、リハーサルが始まった。
 
入念なリハーサルが続いており、14日は東京芸術劇場の舞台でのリハーサルで最終調整に入る。
 
読響とのブルックナーの交響曲第7番に、ご期待ください。

読響 特別演奏会

2010年10月15日(金) 19:00 東京芸術劇場

指揮:スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ

シューベルト/交響曲第7番〈未完成〉
ブルックナー/交響曲第7番

[2010年10月13日 18:04]

読響チケットセンター

前の月へ2017年10月次の月へ

1
14:00
234
16:00
567
14:00
89
15:00
1011
14:00
1213
14:00
14
14:00
151617
16:00
18192021
22232425262728
293031    

オーディション

  • 現在、募集はありません
クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます