News

読響会員モニター募集

  読売日本交響楽団は2011年4月から「読響会員モニター」制度を新設します。それにともない、読響会員モニターを募集いたします。
 この制度は、読響会員のみなさまから、読響の演奏、ファンサービス、運営などについて幅広くご意見・ご感想をいただき、今後の活動に反映させるためのものです。会員のほか、音楽評論家にもモニターを委嘱する予定です。ご応募をお待ちしています。
 
○募集人数=若干名
 
○募集期間=2011年2月1日~3月1日(郵便は当日消印有効)
 
○委嘱期間=2011年4月~2012年3月(1年間)
 
○応募資格=2008年度以前から読響の年間会員であり、2011年度も引き続き年間会員である方(年間会員のシリーズは問いません)。みなとみらいホリデー名曲シリーズ(横浜)については、2008年度以前から上期連続券と下期連続券の両方(計8公演分)を購入し、2011年度も引き続き両方を購入してくださる方を対象とします。
 2011年5月11日(水)と11月9日(水)のいずれも午後2時から2時間程度、東京・京橋の読響事務局で、音楽評論家モニターを含めた座談会を予定しており、両方の座談会に出席可能な方。
 
○モニターの仕事と委嘱料 =上記座談会出席のほか、随時、ご感想・ご意見をうかがうことがあります。モニターには薄謝を進呈いたします。
 
○応募方法=必要事項を記入のうえ、郵送かEメールで応募してください。
 
<郵送での応募> 読響プログラム誌「月刊オーケストラ」に挟み込んでいる「読響事務局投稿係」あての郵便はがきをご利用ください。「投稿係」の下に「会員モニター募集係」と書き添えてください。
<Eメールでの応募> monitor※yomikyo.or.jp  お手数ですが※を@に変えて、お送りください。件名を「会員モニター募集係」としてください。 
 
○必要事項=はがき、Eメールとも、①氏名②年齢③住所④職業⑤電話番号(携帯電話可)⑥Eメールアドレス(アドレスをお持ちでない方は不要)⑦家族構成⑧年間会員の種類と、いつから会員になっているか⑨会員モニターを希望する理由。
 
○モニターの選定方法=応募はがき(メール)のほか、年間会員の種類、地域、年齢なども参考にして決めさせていただきます。採用決定者には2011年3月にご連絡する予定です。採用にならなかった方には連絡いたしません。なにとぞご了承ください。
 
○電話でのお問い合わせ=読響事務局・杉山(代表電話03・3562・1540)