News

カンブルラン指揮/劇的交響曲「ロミオとジュリエット」、間もなく開催!

IMG_1520.jpg 9月12日公演へ向けて、リハーサルが入念に行われています。ベルリオーズの劇的交響曲「ロミオとジュリエット」は、大オーケストラ、3人の独唱、合唱による大規模な作品のため、演奏される機会も多くありません。読響練習場には、ところ狭しと楽員、合唱団、打楽器が並びました。
 
この公演は、常任指揮者カンブルランによる今シーズンのテーマ「ロミオとジュリエット」の中心となる公演です。どうぞ、お楽しみに!
 
なお、本公演は途中休憩(15分)を挟み、約2時間の上演を予定しております。
※当初、「途中休憩なし」とご案内しておりましたが、途中休憩を挟むことになりました。何卒ご了承ください。
 
また、前売チケットは完売しており、当日券はありません。開演1時間より整理券を配布し、お席が用意できた場合のみ順番にご案内いたします。