News

楽団員のインタビューがシアター情報誌「カンフェティ」に掲載

20111010182451431_0001.jpg現在配布中のシアター情報誌「カンフェティ」11月に、岡田全弘(首席ティンパニ奏者)、寺井馨(ヴァイオリン奏者)、鈴木康浩(ソロ・ヴィオラ奏者)の3人のインタビューが掲載されています。
 
指揮者とオーケストラの関係から、常任指揮者カンブルランの魅力、オーケストラの楽しみ方などが鼎談形式で紹介されています。
カンブルラン指揮の11月公演をもっと楽しむために、是非ともご覧ください。
 
シアター情報誌「カンフェティ」は、JR主要駅(新宿、渋谷など)や都営地下鉄の駅、劇場、映画館、美術館、スーパー(東急ストアなど)に設置してあり、無料でご覧いただけます。