下野&読響、日生劇場のNISSAY OPERA「夕鶴」に出演

_C010128.jpg10月23日、24日公演で、團伊玖磨の交響曲第6番「広島」の演奏で絶賛された下野竜也と読響(写真は24日のカーテンコール/撮影:堀田力丸)。
 
11月12日(土)と13日(日)には、日生劇場で團伊玖磨の歌劇「夕鶴」(作:木下順二)を演奏します。【主催:日生劇場/公益財団法人ニッセイ文化振興財団】 
 
「夕鶴」は團伊玖磨の代表作として、1952年の初演以来、国内外で800回以上も上演され、愛され続けているオペラです。
 
オーディションで選ばれた実力派キャストによる、この我が国を代表するオペラを、どうぞお楽しみください。オーケストラピットでの読響の演奏にもご期待ください!皆さまのご来場、お待ちしております。
 
チケット予約: 日生劇場 03-3503-3111
  
[2011年11月 8日 13:00]

読響チケットセンター

前の月へ2017年4月次の月へ

      1
2345678
14:00
9
14:00
101112131415
18:00
161718192022
2425
19:00
26
18:30
272829
14:00
30
14:00
      

オーディション

  • 現在、募集はありません
クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます