カンブルランの指揮で2012年シーズンが開幕!

DSCN021844.jpg2012年の新シーズンが、常任指揮者シルヴァン・カンブルランの指揮で、いよいよ開幕します。来日したカンブルランのインタビューは、こちら(マエストロからのメッセージ)をご覧ください。
 
9日から4日間にわたり入念なリハーサルが続いており、シーズンの開幕に準備が整っております。
 
13日、14日、16日は、メインにストラヴィンスキー「ペトルーシュカ」を披露し、これまでに「春の祭典」「火の鳥」と演奏し、高く評価されてきたストラヴィンスキーの三大バレエを完結します。
 
21日、22日は、メシアン、イベール、フランクというフランス物で、カンブルランの作り出す色彩豊かな音色をお聴きいただきます。
 
皆様のご来場をお待ちしております。

 

[2012年4月12日 16:07]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます