作曲家コリリアーノ氏が来日。23、24日に下野氏とミニ・トーク開催

large_2.jpgのサムネール画像6月23日、24日公演で、ジョン・コリリアーノ氏の「音楽に寄せて」「ヴァイオリン協奏曲『レッド・ヴァイオリン』」を日本初演するのにあたり、作曲家コリリアーノ氏が来日することになりました。
 
また、23日、24日の開演前に14時から舞台上で、コリリアーノ氏と指揮者の下野竜也氏による約10分間のミニ・トークを開催することになりました。前半のコリリアーノ氏の作品についての作曲家自身の思いや、後半の「フランケンシュタイン!!」の聴きどころなどをお話しいただきます。どうぞ、お楽しみに!
 
ジョン・コリリアーノ John Corigliano
1938年生まれ。アメリカを代表する現代音楽の作曲家。オーケストラ作品を中心に、映画音楽、室内楽、声楽曲、オペラなどの幅広いジャンルで活躍している。映画「レボリューション・めぐり逢い」でアンソニー・アスキス賞、映画「レッド・バイオリン」でアカデミー賞を受賞するなど、高い評価を得ている。2011年9月には、ニューヨーク・フィルの委嘱で9.11追悼のための作品が初演され、大きな注目を集めた。
[2012年6月14日 16:30]

読響チケットセンター

前の月へ2017年9月次の月へ

     2
3456
19:00
789
10111213141516
14:00
17
14:00
19
19:30
20
14:00
212223
242526272829

オーディション

  • 現在、募集はありません
クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます