桂冠指揮者アルブレヒトが登場し「ブラームス・プロ」を披露へ

DSCN0615.jpg桂冠指揮者のゲルト・アルブレヒト氏が来日し、約1年4ヶ月振りの読響との演奏会へ臨みます。今回指揮するのは、13日と14日の2回の演奏会で、オール・ブラームス・プログラムを披露します。ドイツ音楽で定評のあるアルブレヒト氏のブラームスには、大きな期待が寄せられています。
 
練習初日を終えたマエストロは、「オーケストラの状態も大変素晴らしく、充実して満足いく練習ができています。お客様には、最高に素晴らしい音楽をお届けします」と力強く約束してくださいました。
 
なお、13日公演のチケットは完売しており、14日のチケットも残券僅少(11日16時現在S6枚、A24枚)となっております。どうぞ、お聴き逃しなく!
 
[2012年6月11日 14:28]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます