News

カンブルランが「レコード芸術」誌の表紙に!インタビュー掲載

20120921121740346_0001.jpg「レコード芸術」誌の10月号(9月20日発売)は、常任指揮者シルヴァン・カンブルランが表紙を飾っています。
 
また、巻頭のインタビュー「今月のアーティスト」では、読響の特徴や10月定期演奏会の細川作品への想い、3月のマーラー「悲劇的」への意気込みなどを語っています。
 
「レコード芸術」誌のホームページからご購入いただけます。
 
是非、ご覧ください。

第519回定期演奏会

2012年10月27日〈土〉 サントリーホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン
バリトン=大久保光哉
アルト=藤井美雪
合唱=ひろしまオペラルネッサンス合唱団(合唱指揮=もりてつや)
ツェンダー:「般若心経」(創立50周年記念 読響委嘱作品/世界初演)
細川 俊夫:「ヒロシマ・声なき声」-独奏者、朗読、合唱、テープ、オーケストラのための

第524回定期演奏会

2013年3月19日〈火〉 サントリーホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン
マーラー:交響曲 第6番 イ短調 「悲劇的」