News

広島・長崎公演のレポートが「音楽の友」「モーストリー・クラシック」「音楽現代」各誌に掲載

20120926125554806_0001.jpg8月6日と9日に広島と長崎で開催された「創立50周年記念 広島・長崎特別演奏会」のレポートが、9月発売の「音楽の友」(10月号)、「モーストリー・クラシック」(11月号)、「音楽現代」(10月号)の各誌に掲載されています。
 
「モーストリー・クラシック」誌では、音楽評論家の東条碩夫さんが、「レクイエム」での両公演の異なる朗読テキストについて、詳細にレポートしています。
 
「音楽現代」誌には公演レポートのほか、広島公演での市民による合唱団の合唱指揮を務めた松本憲治さんが、公演までのカンブルランと合唱団の練習の様子などを綴った特別寄稿も掲載されております。
 
是非、ご覧ください。