13日から小林研一郎がバルトークなどを指揮。下期シーズン開幕へ!

2012年度下期シーズンの開幕となる10月13日、14日公演のリハーサルが、順調に進んでいます。読響・特別客演指揮者の小林研一郎氏の指揮で、バルトーク「管弦楽のための協奏曲」をメインに、スメタナの名曲「モルダウ」、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第4番を演奏します。
 kobaken1210 002.jpg
 13日の会場となる東京芸術劇場は、9月にリニューアルオープンし、NHKなどテレビや新聞で話題となり、「改修前より音響が良くなった」と評判になっております。皆様のご来場、お待ちしております。
 
両日共、残券が少なくなっております。
13日公演は、A席、B席あわせて約40枚。
14日公演は、S席~C席あわせて約40枚。(10日15時現在)
どうぞ、お買い逃しなく。

第148回東京芸術劇場マチネーシリーズ

2012年10月13日(土) 14:00 東京芸術劇場

指揮=小林研一郎
ヴァイオリン=米元響子
スメタナ:連作交響詩「わが祖国」から 交響詩「モルダウ」
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ長調 K.218 
バルトーク:管弦楽のための協奏曲

第59回みなとみらいホリデー名曲シリーズ

2012年10月14日(日) 14:00 横浜みなとみらいホール

指揮=小林研一郎
ヴァイオリン=米元響子
スメタナ:連作交響詩「わが祖国」から 交響詩「モルダウ」
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ長調 K.218
バルトーク:管弦楽のための協奏曲

[2012年10月10日 16:50]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます