カンブルランが来日!3つのプログラムを披露へ

常任指揮者シルヴァン・カンブルランが、昨日28日に来日し、今シーズン初登場への意気込みを語ってくださいました。
 
IMG_2306.jpg長旅の疲れも見せず、「また、このように日本に来ていることを、とても嬉しく思っています。私の“友人”である読響のメンバーと共に演奏できることを、ずっと心待ちにしておりました」と喜びの表情のマエストロ。
 
今回のプログラムについて、「3つの異なるプログラムは、私にも大変エキサイティングです。驚きのある曲目や、古典的な美しさを感じていただける曲目など、バラエティに富んでいます。いつも心掛けているように、今回もそれぞれのベストの演奏を披露できるよう、オーケストラと共に全力を尽くします」と力を込めました。
 
「最後に、私のもうひとつの大切な“友人”である聴衆の皆様に、演奏をお楽しみいただけることを願っています。会場でお会いできることを楽しみにしています」
 
9月3日(火)から始まる3プログラム計4公演を、どうぞご期待ください。皆様のご来場、お待ちしております。
[2013年8月29日 11:30]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます