90歳の巨匠スクロヴァチェフスキがブルックナーと自作を披露へ

_DSC4311.jpg10月12日(土)と14日(月・祝)に、桂冠名誉指揮者スタニスラフ・スクロヴァチェフスキの指揮で、ブルックナーの交響曲第4番と自作の「パッサカリア・イマジナリア」を披露します。
 
先週10月2日~6日公演では、スクロヴァチェフスキはショスタコーヴィチの交響曲第5番を指揮し、多くのお客様から喝采を浴びました。90歳を迎えた10月3日の東京オペラシティ公演では、終演後に楽員が「ハッピー・バースデイ」を演奏し、記念すべき誕生日をお客様と共に会場全体で祝いました。
 
現在、ブルックナーと自作のリハーサルが続いています。スクロヴァチェフスキは、90歳を迎えたことについて、「90歳を迎えましたが、過去を振り返ることはなく、その時々のできることを考え、毎日を一生懸命に生きてきただけです」と話し、笑顔をみせます。また、今回の演奏会については、「自作でも、ブルックナーでも、基本的なアプローチは変わりません。作曲家を尊敬しスコアに書いてることを読み解き、表すだけです」と意気込みを語りました。
DSCN1810.jpg 
 なお、スクロヴァチェフスキと読響がブルックナーの交響曲第4番を演奏するのは、2007年4月以来、2回目。数々の録音や演奏で世界的に高い評価を得ているスクロヴァチェフスキのブルックナー演奏にご期待ください。
 
10月12日(土)、14日(月・祝)公演とも、チケットは好評発売中です。
読響チケットセンターTEL:0570-00-4390までお申し込みください。当日券は、開演1時間前からの発売を予定しております。12日は残券が少なくなっておりますので、お買い逃しなく。

第530回定期演奏会

2013年10月12日(土) 18:00 サントリーホール

指揮=スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ

スクロヴァチェフスキ:パッサカリア・イマジナリア
ブルックナー:交響曲 第4番 変ホ長調 WAB.104 「ロマンティック」

第159回東京芸術劇場マチネーシリーズ

2013年10月14日(月・祝) 14:00 東京芸術劇場

指揮=スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ

スクロヴァチェフスキ:パッサカリア・イマジナリア
ブルックナー:交響曲 第4番 変ホ長調 WAB.104 「ロマンティック」

[2013年10月 9日 16:10]

読響チケットセンター

前の月へ2017年8月次の月へ

  1
15:00
2345
6789101112
13141516171819
20
14:00
21222324
19:00
25
15:00
26
2728
18:30
293031  

クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます