(2)シェイクスピア 喜劇・史劇・悲劇集(「ファースト・フォリオ」1623年)ファクシミリ版(1901/02)

冊子の画像     コレクション画像2-1

 1623年、シェイクスピアの没後7年を経て刊行された最初の劇作品全集で、36編の作品を収めている。単に「ファースト・フォリオ」と呼べばこの本を指すほど重要な出版で、現存数は限られている。南葵音楽文庫は1901年に作成されたファクシミリ版を収蔵。同版は限定1000部、番号入りの予約出版で、カミングズ旧蔵の本書は757番。
  フォリオとは、全紙版を折ることを指し、最初に折れば2つ折り版、次に折れば4つ折り版、さらに折れば8つ折り版となる。したがってファースト・フォリオは2つ折り版を指すが、「ファースト・フォリオ」という呼称で、1623年出版のシェイクスピアの劇作品全集を指す。それまでほとんど手書きの写本で流通していた作品を、作家の同僚たちが、写本を選択、真作と判断した作品のみを収録した。その判断には異論も多々ある。また大きな版による印刷への技術的挑戦でもあった。
  この画期的な出版物は、750部程度印刷されたと推定されている。価格は当時1ポンド(現在の価格で2ないし3万円)であった。現存が確認されているのは228部であり、オークション(2001年)における落札価格は616万ドル(約6.4億円)であった。
  1901年に作成されたファクシミリ版は、監修者シドニー・リーにより1点ごとに番号とサインが記されている。購入予約者リストの中にカミングズの名前が印刷されている。なお、リーはシェイクスピアの評伝を執筆、全集の出版も行っている。

コレクション画像2-3
ファクシミリ版 リーのサイン

◆◆参考サイト
南葵音楽文庫所蔵の「ファースト・フォリオ」ファクシミリ版(1901/02)を閲覧する。
 

[2014年4月23日 16:57]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます