12月18日~26日《第九公演》、出演者変更のお知らせ

Hidekazu Tsumaya 2009.jpg2014年12月18日~26日の《第九公演》(サントリーホール、東京芸術劇場、東京オペラシティ、横浜みなとみらいホール、ザ・シンフォニーホール)に出演を予定していたバスの松位浩は、専属するドイツのザールラント州立劇場側の都合により出演できなくなりました。代わりに、妻屋秀和が出演します。
 
妻屋秀和
国際的に活躍する日本を代表するバス。1994年からドイツ・ライプツィヒ歌劇場の専属歌手として数多くの公演に出演。2002年から11年までワイマールのドイツ国民劇場に専属し活躍。ベルリン国立歌劇場、ブレゲンツ湖上音楽祭、ライン・ドイツ・オペラなどにも客演。藤原歌劇団団員。
 
お詫び申し上げますとともに、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
 
なお、《第九公演》のチケット(1回券)の発売日は、東京・横浜公演が7月19日(土)一般/7月12日(土)会員優先、大阪公演が7月26日(土)一般/7月20日(日)会員優先です。
[2014年5月27日 13:30]

読響チケットセンター

前の月へ2017年10月次の月へ

1
14:00
234
16:00
567
14:00
89
15:00
1011
14:00
1213
14:00
14
14:00
151617
16:00
18192021
22232425262728
293031    

オーディション

  • 現在、募集はありません
クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます