News

カンブルラン&読響のCDが「レコード芸術」誌で特選盤に!

20150129234458-0001.jpg常任指揮者シルヴァン・カンブルラン指揮、読響の新譜CD「《春の祭典》&《中国の不思議な役人》」が、『レコード芸術』誌2月号「新譜月評」で特選盤に選ばれました。是非、CDをお聴きいただくほか、同誌をご覧ください。
 
ALT307ジャケット.jpgシルヴァン・カンブルラン(指揮)/読売日本交響楽団
ストラヴィンスキー:バレエ音楽《春の祭典》
バルトーク:バレエ《中国の不思議な役人》組曲
(アルトゥス ALT307/発売元:キングインターナショナル/オープン価格)
 
※2013年9月8日東京芸術劇場、2013年12月10日サントリーホールでのライブ録音です。
このCDは、読響の主催公演の演奏会場でもお買い求めいただけます。