7月4日に葛飾公演を開催。明日19日13時から、チケット発売開始!

園田.jpg7月4日(土)15時から東京都葛飾区のかつしかシンフォニーヒルズにて、〈夏のベートーヴェン 《皇帝》&《運命》〉と題した演奏会(主催:葛飾区文化施設指定管理者)を開催します。メンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」序曲で幕を明け、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」と交響曲第5番「運命」を披露します。同会場のモーツァルトホールは、1318席という親密なシューボックス型のホールで、音響も大変よく、読響のベートーヴェンの演奏を存分にご堪能いただけます。
 
公演情報(かつしかシンフォニーヒルズHP):http://www.k-mil.gr.jp/program/symphony/2015/0704.html
 
指揮は、ペーザロ・ロッシーニ音楽祭やボローニャ歌劇場、アントワープ歌劇場などで活躍する園田隆一郎。今回、この葛飾公演で読響と初共演を果たします。欧州でオペラとシンフォニーで活躍する気鋭が、読響とどんな響きを作るのか、注目が集まります。(c)Volker Beushausen.jpgソリストは、ベートーヴェン国際コンクールに優勝し、世界の名だたるオーケストラと共演を続ける名ピアニストのアンティ・シーララ。ベートーヴェンで高い評価を得る俊英が、得意の「皇帝」で実力を遺憾なく発揮することでしょう。読響には、2008年以来の登場です。
 
チケットは、明日3月19日の13時から一般発売。お申し込みは、かつしかシンフォニーヒルズ 03-5670-2233 まで。
[2015年3月18日 18:20]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます