明日29日、新鋭ローレルが「イタリア」などを指揮し日本デビューへ!

IMG_9811 - コピー.JPG明日7月29日(水)は、欧州で注目を集める新鋭ジェレミー・ローレルが登場し、オール・メンデルスゾーン・プログラムを指揮します。
 
ローレルは、近年ザルツブルク音楽祭やエクサン・プロヴァンス音楽祭などにも出演しており、欧州でオペラとコンサートの両方で目覚しい活躍をしています。CDもヴァージン・クラシックスなどから発売されており、モーツァルトの交響曲第29番の録音は、レコード芸術誌の最新版「名曲名盤500」の第1位になっています。今回、待望の日本デビューが実現します。
 
リハーサルでは、コンサートマスターのダニエル・ゲーデらと会話を交わしながら、アーティキュレーションやフレーズ作りを、細部まで入念に行っています。ローレルは、「私の指示に非常に反応が良く、とても積極性があり、素晴らしいオーケストラですね。明日からの演奏会がとても楽しみです」と手ごたえを感じている様子。
 
IMG_9812 - コピー.JPGまた、ヴァイオリン協奏曲では、ドイツ本流の正統派ヴァイオリニストとして知られるヴェロニカ・エーベルレが共演します。ストラディヴァリウスの艶やかな音色と豊かな音楽性によるソロに、どうぞご期待ください。
 
明日29日(水)の当日券は、開演1時間前の18時から発売します。学生券(2,000円)の整理券も、18時から配布します。皆様のご来場、お待ちしております。
 
※30日(木)も同プログラムの公演が、ミューザ川崎にて行われます。詳しくは、以下をご覧ください。https://www.kawasaki-sym-hall.jp/festa/calendar/detail.php?id=1583

第584回サントリーホール名曲シリーズ

2015年7月29日(水) 19:00 サントリーホール

指揮=ジェレミー・ローレル
ヴァイオリン=ヴェロニカ・エーベルレ

メンデルスゾーン:付随音楽「真夏の夜の夢」序曲
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
メンデルスゾーン:交響曲 第4番 イ長調 作品90「イタリア」

[2015年7月28日 14:45]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます