明日16日から、K.D.マズアが《三大交響曲》を披露へ!

1DSCN3148.JPGのサムネール画像明日8月16日(日)から、17日(月)、18日(火)と、毎年恒例の夏の人気企画《三大交響曲》を開催します。“クラシック音楽の王道”と呼ばれる〈未完成〉〈運命〉〈新世界〉の3曲を一挙に演奏し、音楽の魅力を存分にご堪能いただきます。
 
今回、指揮台に上がるのは、読響に初登場となるケン=デイヴィッド・マズア。読響・名誉指揮者クルト・マズアを父に持ち、現在はボストン交響楽団のアソシエイト・コンダクターを務めるなど、欧米で注目を集める新鋭指揮者です。 先月末もタングルウッド音楽祭でボストン響を指揮し、大成功を収めました。
 
リハーサルは、父クルト・マズアの厳格なものとは異なり、和やかな雰囲気で進みました。長身を活かした伸びやかなバトン・テクニックを披露し、オーケストラを見事にドライヴし、歌に溢れたフレーズを次々に生み出していきました。リハーサル後、マエストロは「子供の頃から、父に連れられて日本に来ていた時に、数えられないほどの多くのリハーサルやコンサートを聴いていたオーケストラ と、今回演奏できることを心から嬉しく思います。3つの偉大な作品で、それぞれの作曲家の素晴らしさや、オーケストラの魅力を伝えたい」と抱負を語りまし た。
 
明日16日(日)のオペラシティ公演のチケットは、完売しています。17日(月)の東京芸術劇場公演のチケットも、残り僅かとなっております。当日券は、開演1時間前の17時30分から販売します。学生券(2,000円)の整理券も17時30分から配布します。18日(火)公演(主催:多摩市文化振興財団 他)は、多摩市のパルテノン多摩で15時から開催します。当日券は、10時から2階総合案内カウンター(チケットパルテノン)で販売します。
 
皆様のご来場、お待ちしております。
 

読響サマーフェスティバル2015《三大交響曲》

2015年8月17日(月) 18:30 東京芸術劇場

指揮=ケン=デイヴィッド・マズア

シューベルト:交響曲 第7番 ロ短調 D759 「未完成」
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 作品67 「運命」
ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95 「新世界から」

パルテノン多摩特別演奏会《三大交響曲》

2015年8月18日(火) 15:00

パルテノン多摩大ホール

指揮=ケン=デイヴィッド・マズア

シューベルト:交響曲 第7番 ロ短調 D759 「未完成」
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 作品67 「運命」
ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95 「新世界から」

[2015年8月15日 20:42]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます