《トリスタン》公演、間もなく開催。カンブルラン「やっと来た。楽しみ」

IMG_9901.JPG9月6日(日)と13日(日)に開催するシルヴァン・カンブルラン指揮のワーグナーの楽劇《トリスタンとイゾルデ》公演の最後の通し稽古を終えました。
 
リハーサルを追え、カンブルランは「心待ちにしたこの時が、やっと来ました。『トリスタンとイゾルデ』は、オペラの歴史上において大変重要な作品であり、様々な感情が含まれた美しい音楽に溢れています。この作品を、読響と素晴らしい歌手たちと共に演奏できることを心から嬉しく思いますし、誇りに感じています。また、音楽を愛する多くのお客様に、私達の演奏をライブで体験していただくことも、非常に楽しみです」と笑顔を見せました。
 
 なお、公演のタイムスケジュールは、以下の通り予定しております。
 
15時開演 第1幕:約85分 休憩30分 第2幕:約80分 休憩30分 第3幕:約80分 (20時5分終演予定)
 
チケットは、読響チケットセンター0570-00-4390で、限定枚数を追加発売中です。なお、当日券が出る場合は、開演1時間前の14時から販売します。追加発売の状況により、当日券の販売が無い場合もございます。何卒ご了承ください。
[2015年9月 4日 23:50]

読響チケットセンター

前の月へ2017年5月次の月へ

 1
14:00
2
19:00
345
15:00
6
16:00
78910111213
14:00
14
14:00
1516171819
19:00
20
2122232425
293031   

オーディション

  • 現在、募集はありません
クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます