ドイツの名匠ボーダーがツェムリンスキー「人魚姫」などを披露へ

DSCN3260.JPG明日14日(木)、サントリーホールでの《第554回定期演奏会》では、世界の一流歌劇場で活躍するドイツの名匠ミヒャエル・ボーダーが、ツェムリンスキーの傑作「人魚姫」などを指揮します。
 
ボーダーは、R.シュトラウスのオペラをはじめ近現代作品を得意とするマエストロ。今回のプログラムでは、1曲目にR.シュトラウスの名曲「ドン・ファン」を演奏し、その手腕を発揮します。メインの「人魚姫」は、アンデルセンの童話を基にした巨大編成の交響詩で、映画音楽を思わせるドラマティックな作品。演奏される機会は少ないため、ぜひこの機会に、響きの優れたサントリーホールで煌びやかなサウンドを全身で浴びてください。
 
また、リストのピアノ協奏曲では、欧州で活躍する新鋭フランチェスコ・ピエモンテージが超絶技巧を披露します。ご期待ください。
 
当日券は、開演1時間前の18時から販売します。学生券(2,000円)の整理券も18時から配布します。皆様のご来場、お待ちしております。

 

 

第554回定期演奏会

2016年1月14日(木) 19:00 サントリーホール

指揮=ミヒャエル・ボーダー
ピアノ=フランチェスコ・ピエモンテージ

R.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」 作品20
リスト:ピアノ協奏曲 第2番 イ長調
ツェムリンスキー:交響詩「人魚姫」

[2016年1月13日 18:01]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます