ムローヴァが共演! カラビッツが「ロミオとジュリエット」などを披露へ

カラビッツ(c)Sussie Ahlburg - コピー.jpg明日28日(土)、29日(日)、31日(火)は、欧州で活躍する新鋭キリル・カラビッツが、プロコフィエフのバレエ音楽「ロミオとジュリエット」(抜粋)などを指揮します。
 
credit-Max Pucciariello - コピー (2).jpg先日24日の定期演奏会では、プロコフィエフの交響曲第5番を指揮し、大きな拍手を受けたカラビッツ。明日からの「ロミオとジュリエット」でも、この名バレエ音楽を、華麗かつドラマティックに描きあげることでしょう。ご期待ください。
 
また、前半のシベリウスの協奏曲では、世界屈指のヴァイオリニストとして知られるヴィクトリア・ムローヴァが登場します。美しい音色、完璧な技巧、深い音楽性を兼ね備えたムローヴァの独奏を、たっぷりとご堪能ください。
 
チケットは、読響チケットセンター 0570-00-4390 で発売中です。また、当日券は開演1時間前から発売します。学生券(2,000)の整理券も開演1時間前から配布します。皆様のご来場、お待ちしております。

第187回土曜マチネーシリーズ

2016年5月28日(土) 14:00 東京芸術劇場

指揮=キリル・カラビッツ
ヴァイオリン=ヴィクトリア・ムローヴァ

ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」作品9
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47
プロコフィエフ:バレエ音楽「ロミオとジュリエット」から

第187回日曜マチネーシリーズ

2016年5月29日(日) 14:00 東京芸術劇場

指揮=キリル・カラビッツ
ヴァイオリン=ヴィクトリア・ムローヴァ

ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」作品9
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47
プロコフィエフ:バレエ音楽「ロミオとジュリエット」から

第592回名曲シリーズ

2016年5月31日(火) 19:00 サントリーホール

指揮=キリル・カラビッツ
ヴァイオリン=ヴィクトリア・ムローヴァ

ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」作品9
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調作品47
プロコフィエフ:バレエ音楽「ロミオとジュリエット」から

[2016年5月27日 21:37]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます