12月大阪定期「第九」公演、明日30日(土)チケット発売開始!

2015第九(C)読響.jpg 12月22日(木)にフェスティバルホール(大阪)で開催する「第15回定期演奏会 ベートーヴェン《第九》」のチケット(1回券)を、明日30日(土)10時から発売します。
 
指揮は、ベルリン・フィルなどを振るドイツの名匠マルクス・シュテンツ。長らくケルン市の音楽総監督を務めた本格派で、現在はオランダ放送フィルの首席指揮者として欧州各地で活躍しています。ベートーヴェンなどのドイツ音楽を最も得意としており、今回の「第九」でも気迫のタクトで音楽の神髄に迫ります。ご期待ください。
 
シュテンツ9M_photo_MolinaVisuals - コピー.jpgまた、ベルリン国立歌劇場など世界の歌劇場で活躍するアガ・ミコライ(ソプラノ)ら豪華歌手陣と、日本屈指のプロ合唱団の新国立劇場合唱団が、極上の「歓喜の歌」を響かせます。どうぞ、お楽しみに!
 
チケット料金は、S席7,200円、A席6,100円、B席5,100円(BOXは完売)。
お申し込みは、読響チケットセンター0570-00-4390(10時~18時)、読響チケットWEB http://yomikyo.pia.jp/ まで。

第15回大阪定期演奏会

2016年12月22日(木) 19:00 フェスティバルホール(大阪)

指揮=マルクス・シュテンツ
ソプラノ=アガ・ミコライ
メゾ・ソプラノ=清水 華澄
テノール=デイヴィッド・バット・フィリップ
バス=妻屋 秀和
合唱=新国立劇場合唱団
(合唱指揮=三澤 洋史)

ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125 「合唱付き」

[2016年7月29日 11:08]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます