リオ五輪で、読響の「君が代」の演奏が話題に!

現在、開催中のリオデジャネイロ・オリンピックでは、日本人選手が金メダルを獲得した際の表彰式などで、国旗掲揚とともに読響の演奏による「君が代」が流されています。
 
IMG_5415.JPGのサムネール画像
これは、日本オリンピック委員会(JOC)からオフィシャルパートナーの読売新聞東京本社を通じて、「君が代」の音源製作依頼を受け、2013年9月20日に文京シビックホールで収録したものです。読響首席客演指揮者の下野竜也指揮によるフルオーケストラ版で、近衛秀麿編曲の楽譜でレコーディングしました。演奏時間は60秒~90秒で演奏するようにJOCから要請があったため、従来から遅いテンポでの演奏になりました。
【2014年1月22日のニュース】http://yomikyo.or.jp/2014/01/post-385.php
 
この録音は、2014年のソチ五輪から使用されており、フィギュアスケート男子シングルの羽生結弦さんの表彰式でも流れました。
 
今回、リオ五輪の体操男子団体の表彰式が広く報道され、インターネットでも話題になっています。
 
今後も日本選手の活躍に期待し、読響の演奏による「君が代」がより多く流れることを祈っています。頑張れニッポン!
[2016年8月10日 20:00]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます