明日14日、カンブルランがベートーヴェン第8番などを指揮&カーギルが「夏の夜」を歌う

明日10月14日(金)のサントリーホールでの《名曲シリーズ》では、常任指揮者シルヴァン・カンブルランがベートーヴェンの交響曲第8番をメインにしたプログラムを指揮します。
_DSC6555 - コピー.jpg
カーギル2 (c)K K Dundas - コピー.jpgベルリオーズ「夏の夜」では、昨年のザルツブルク音楽祭でウィーン・フィルと共演するなど注目を浴びるカレン・カーギルが、世界を魅了する美声を披露します。この曲を挟むように、冒頭と後半のはじめには、シューベルトの劇音楽「ロザムンデ」から序曲、間奏曲第3番、バレエ音楽第2番を演奏します。軽やかなリズムや優雅なメロディをご堪能ください。後半最後のベートーヴェンの交響曲第8番は、古典的な明晰さを持ちながら、随所に革新性もあふれた作品です。カンブルランのタクトは、作品から新たな驚きや発見を生み出すことでしょう。どうぞ、ご期待ください。

チケットは、好評発売中。当日券は、18時からS席~B席計150枚程度、発売予定です。
学生券(2,000円)の整理券も18時から配布します。皆様のご来場、お待ちしております。

第597回名曲シリーズ

2016年10月14日(金) 19:00 サントリーホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン
メゾ・ソプラノ=カレン・カーギル

シューベルト:劇音楽「ロザムンデ」序曲
ベルリオーズ:夏の夜 作品7
シューベルト:劇音楽「ロザムンデ」から"間奏曲第3番"、"バレエ音楽第2番"
ベートーヴェン:交響曲第8番 ヘ長調 作品93

[2016年10月13日 22:50]

読響チケットセンター

前の月へ2017年7月次の月へ

      1
14:00
2
14:00
34568
9101112
19:00
131415
16171819202122
23242526
18:00
27
14:00
2829
14:00
30
14:00
31     

クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます