明日15日(土)カンブルランがバルトーク「青ひげ公の城」などを指揮

明日4月15日(土)18時から東京芸術劇場での《第567回定期演奏会》では、常任指揮者カンブルランがバルトークによる20世紀オペラの傑作「青ひげ公の城」(演奏会形式)などを披露します。

IMG_0583.JPGウィーン国立歌劇場やミラノ・スカラ座で活躍する歌姫フェルミリオン(メゾ・ソプラノ)、青ひげ公役を100回以上歌っている実力派バリトンのザボが共演します。オペラの経験豊富なカンブルランが実力を発揮し、ドラマティックに物語を展開させるでしょう。どうぞ、お聴き逃しなく。

前半には、メシアンの初期作品「忘れられた捧げもの」とドビュッシー「聖セバスティアンの殉教」交響的断章を演奏します。カンブルランは、持ち前の冴えた感覚で色彩感溢れる響きを作ることでしょう。ご期待ください。

チケットは絶賛発売中。15日の12時まで読響チケットセンター 0570-00-4390 でお申し込みいただけます。

当日券は、17時から発売します。学生券(2,000円/要学生証/25歳以下)の整理券も17時から配布します。皆様のご来場、お待ちしております。

※《定期演奏会》は、サントリーホールが改修中のため、東京芸術劇場で開催しています。ご注意ください。
[2017年4月14日 20:06]

読響チケットセンター

前の月へ2017年5月次の月へ

 1
14:00
2
19:00
345
15:00
6
16:00
78910111213
14:00
14
14:00
1516171819
19:00
20
2122232425
293031   

オーディション

  • 現在、募集はありません
クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます