News

11日と13日、新鋭ブレンドゥルフが「シェエラザード」を振り日本デビューへ

明日6月11日(日)と13日(火)は、欧州で注目を浴びるスウェーデンの新鋭ダニエル・ブレンドゥルフがリムスキー=コルサコフ「シェエラザード」などを振り、日本デビューを果たします。

ブレンドゥルフはマーラーDaniel Blendulf High Res 4 - credit Marco Borggreve.jpg室内管などをチェロ奏者として活躍後、指揮者に転向。2014年にスウェーデン指揮コンクールで優勝し、スウェーデン放送響、フィンランド放送響、エーテボリ響、BBCウェールズ管などを振り、現在はダーラ・シンフォニエッタの首席指揮者を務めています。

リムスキー=コルサコフの傑作「シェエラザード」で名旋律をドラマティックに響かせ、「千夜一夜物語」の世界を表情豊かに描きます。コンサートマスターの長原幸太のソロにもご注目ください。

前半は、日本屈指のチェロの名手・宮田大が、ショスタコーヴィチのチェロ協奏曲第1番で、優れた技巧と多彩な音色を駆使し、切れ味鋭いソロを奏でます。どうぞ、ご期待ください。

チケットは、好評発売中です。お申込みは、読響チケットセンター 0570-00-4390(10時~18時)まで。
当日券は、両日とも開演1時間前から販売します。学生券(2,000円/25歳以下/要学生証)も、開演1時間前から配布します。皆様のご来場、お待ちしております。

第97回みなとみらいホリデー名曲シリーズ

2017年6月11日〈日〉 横浜みなとみらいホール

指揮=ダニエル・ブレンドゥルフ
チェロ=宮田 大

シベリウス:組曲「レンミンカイネン」から"トゥオネラの白鳥"
ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲 第1番 変ホ長調 作品107
リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」作品35

第603回名曲シリーズ

2017年6月13日〈火〉 東京芸術劇場

指揮=ダニエル・ブレンドゥルフ
チェロ=宮田 大

シベリウス:組曲「レンミンカイネン」から"トゥオネラの白鳥"
ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲 第1番 変ホ長調 作品107
リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」作品35