下野×読響による池辺晋一郎「多年生のプレリュード」が初CD化

2016年4月14日《第557回定期演奏会》で下野竜也の指揮で演奏した池辺晋一郎「多年生のプレリュード」が、CD「池辺晋一郎 作品集」(カメラータ・トウキョウ)に収められ、6月10日にリリースされました。

20170612125508-0001.jpgこの作品は、2011年1月22日《第500回記念定期演奏会》のために、読響が委嘱したものです。池辺氏は作曲にあたり、自身が高校生の時に読響のリハーサルを見学した時まで記憶を辿り、そこから2010年までの読響への思いを曲に込めました。下野竜也指揮による初演で成功を収め、2016年4月の再演でも音楽誌などで高い評価を得ました。

なお、このCDには「多年生のプレリュード」の他、交響曲第10番「次の時代のために」などが併録されています。

発売元:株式会社カメラータ・トウキョウ
品番:CMCD-28348
販売価格:2,800円

詳細は以下をご覧ください。
ぜひお買い求め、お聴きください。
[2017年6月15日 12:00]

読響チケットセンター

前の月へ2017年7月次の月へ

      1
14:00
2
14:00
34568
9101112
19:00
131415
16171819202122
23242526
18:00
27
14:00
2829
14:00
30
14:00
31     

クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます