16日深夜の日テレでカンブルラン指揮ドビュッシー作品などを放映!

!cid_5048BF70-9B86-4166-8200-8BF0166AE186 - コピー (2).jpg_DSC0053(C)読響.jpgのサムネイル画像明日8月16日(水)深夜2時29分(17日の午前2時29分)から3時59分までの日本テレビ「読響シンフォニック・ライブ」では、今年の4月15日に東京芸術劇場にて常任指揮者カンブルランの指揮で演奏したドビュッシーの「聖セバスティアンの殉教」交響的断章からと、5月13日に東京芸術劇場にてオンドレイ・レナルト指揮、ケイト・リウのピアノで演奏したショパンのピアノ協奏曲第1番の一部が放送されます。

常任指揮者カンブルランの色彩豊かなドビュッシーと、ケイト・リウの思い入れたっぷりの抒情的なショパンをお楽しみください。

なお、BS日テレでも8月26日(土)午前7時から放送される予定です。

日本テレビ「読響シンフォニック・ライブ」ホームページ:http://www.ntv.co.jp/yomikyo/
[2017年8月15日 18:44]

読響チケットセンター

前の月へ2017年9月次の月へ

     2
3456
19:00
789
10111213141516
14:00
17
14:00
19
19:30
20
14:00
212223
242526272829

オーディション

  • 現在、募集はありません
クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます