News

カンブルラン指揮《パルテノン名曲》1月公演、11月5日(日)発売!

Sylvain Cambreling016 - コピー.jpg多摩市のパルテノン多摩大ホールで開催している《パルテノン名曲シリーズ》は、チケットの完売が続いている人気シリーズ。次回1月20日(土)の《第7回》のチケットを、11月5日(日)から、読響チケットセンター(0570-00-4390)とチケットパルテノン(042-378-8181)で発売します。

今回は、常任指揮者カンブルランが登場し、ベートーヴェン「運命」などの有名曲を披露します。カンブルランは生き生きとしたテンポ感で、色彩感豊かな響きを引き出し、鮮烈な演奏を生むことでしょう。ブラームスのヴァイオリン協奏曲では、ドイツの本格派イザベル・ファウスが共演し、奥深い解釈で作品の神髄に迫ります。

チケット料金は一般4,800円とお得な価格になっております。親子ペア券(5,800円)や学生券2,000円も設定されていますので、是非ともご家族でお楽しみください。

第7回パルテノン名曲シリーズ

2018年1月20日〈土〉 パルテノン多摩大ホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン
ヴァイオリン=イザベル・ファウスト

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77
バッハ(マーラー編):管弦楽組曲から
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 作品67「運命」