News

19日、メシアン「アッシジの聖フランチェスコ」を盛況のうちに終了

11月19日(日)にサントリーホールで行われたメシアン「アッシジの聖フランチェスコ」(全曲日本初演)公演は、常任指揮者カンブルランの指揮の下、声楽ソリスト、オーケストラ、合唱(新国立劇場合唱団&びわ湖ホール声楽アンサンブル)が充実した演奏を、約5時間半にわたって繰り広げ、終演後はお客様からの大きな拍手と喝采に包まれました。

_F00050512.jpg_F000349.jpg_G000296.jpg同プログラムは、23日(木・祝)13時から滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール、26日(日)14時からサントリーホールで開催します。

びわ湖ホール公演のチケットは、絶賛発売中(残券はS席、A席のみ)となっています。お申し込みは、読響チケットセンター 0570-00-4390(21日18時まで受付)、びわ湖ホールチケットセンター077-523-7136 まで。

26日(日)公演は完売しています。同公演の当日券情報については、公演前日までに読響ホームページにてお知らせします。

【写真】©読響 撮影=堀田力丸

メシアン:歌劇「アッシジの聖フランチェスコ」(びわ湖ホール・読響 共同主催)

2017年11月23日〈木・祝〉

びわ湖ホール 大ホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン

天使=エメーケ・バラート(ソプラノ)
聖フランチェスコ=ヴァンサン・ル・テクシエ(バリトン)
重い皮膚病を患う人=ペーター・ブロンダー(テノール)
兄弟レオーネ=フィリップ・スライ(バリトン)
兄弟マッセオ=エド・ライオン(テノール)
兄弟エリア=ジャン=ノエル・ブリアン(テノール)
兄弟ベルナルド=妻屋秀和(バス)
兄弟シルヴェストロ=ジョン・ハオ(バス)
兄弟ルフィーノ=畠山茂(バス)
合唱=新国立劇場合唱団
びわ湖ホール声楽アンサンブル
(合唱指揮=冨平恭平)

メシアン:歌劇「アッシジの聖フランチェスコ」(演奏会形式/全曲日本初演)