News

日生劇場「ルサルカ」が芸術祭優秀賞を受賞! 1月に静岡公演も

平成29年度(第72回)文化庁芸術祭の音楽部門の優秀賞に、読響が演奏した日生劇場「ルサルカ」公演(主催:ニッセイ文化振興財団)が選ばれました。受賞理由は以下の通り。

〈ドヴォルザークの「ルサルカ」という上演機会の少ないオペラを積極的に取り上げ,作品の魅力を十分に示したことは高く評価される。中でも田崎尚美や清水華澄ら若手歌手の活躍が特筆される。山田和樹指揮の読売日本交響楽団がドラマティックで高水準の演奏であり,東京混声合唱団も美しかった。宮城聰は劇場空間を活かした演出であった。〉

詳しくは、以下の文化庁ホームページをご覧ください。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/geijutsubunka/jutenshien/geijutsusai/h29/index.html

なお、同プロダクションは、2018年1月27日(土)14時から静岡市民文化会館でも上演されます。
【静岡公演情報】http://www.scch.shizuoka-city.or.jp/s_event/rusalka.html

チケットは好評発売中。東京公演を見逃した方や静岡方面の方など、この機会に山田和樹指揮の読響の豊潤な響きをどうぞお楽しみください。