News

2018年度《大阪定期》会員券(3回セット券)、明日4日(日)発売開始!

マイスター(C)読響.jpg2018年度の《大阪定期演奏会》の会員券(3公演セット券)を、明日2月4日(日)から発売します。
 
フェスティバルホールで開催ている人気シリーズ。2017年度は、1250名以上の年間会員のお客様に支えられ、チケットが完売するなど毎回盛況です。2018年度も豪華出演者が集い、極上の演奏をお届けします。
 
Mayuko Kamio (c) Shion Isaka-3 - コピー.jpg6月は首席客演指揮者の実力派マイスターが、マーラーの大曲「復活」で、豪華声楽陣&新国立劇場合唱団と共演します。9月はフランスの新鋭ジョセフ・バスティアンが、ラヴェル「ボレロ」などを指揮し、華麗な響きを作ります。読響の管楽器奏者たちの名人芸もお楽しみに。国際的に活躍するヴァイオリンの神尾真由子は、得意のチャイコフスキーで共演し、ドラマティックな音楽で魅了します。1月は、ウィーンの俊英サッシャ・ゲッツェルが、ブラームスの交響曲第1番でエネルギッシュなタクトを振り、喜びを爆発させます。世界的に活躍するジャズ界の鬼才・小曽根真が、自由な発想でモーツァルトを弾きこなし、ファンタジーに満ちたソロを奏でます。

詳細は以下をご覧ください。
6月29日(金)19時 《第20回大阪定期演奏会
9月5日(水)19時 《第21回大阪定期演奏会
1月31日(木)19時 《第22回大阪定期演奏会
 
04小曽根photo篠山紀信 - コピー.jpg会員券は、1回券でお聴きいただくよりも最大約30パーセントも安くなっており、読響CD(非売品)やチケットホルダーなど特典も多数ございます。

年間会員券(3回連続券)は、S席13,600円、A席11,500円、B席9,300円、学生4,500円です。

お申し込みは、読響チケットセンター 0570-00-4390(10時~18時)、読響チケットWEB: http://yomikyo.pia.jp/ まで。
フェスティバルホールチケットセンター 06-6231-2221 (WEB http://www.festivalhall.jp/ticket.html )でも販売します。

第20回大阪定期演奏会

2018年6月29日〈金〉 フェスティバルホール(大阪)

指揮=コルネリウス・マイスター
ソプラノ=ニコール・カベル
メゾ・ソプラノ=アン・ハレンベリ
合唱=新国立劇場合唱団(合唱指揮:冨平 恭平)

マーラー:交響曲 第2番 ハ短調「復活」

第21回大阪定期演奏会

2018年9月 5日〈水〉 フェスティバルホール(大阪)

指揮=ジョセフ・バスティアン
ヴァイオリン=神尾 真由子

ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」 作品9
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
ドビュッシー:交響詩「海」 ラヴェル:ボレロ

第22回大阪定期演奏会

2019年1月31日〈木〉 フェスティバルホール(大阪)

指揮=サッシャ・ゲッツェル
ピアノ=小曽根 真

ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガ-」第1幕への前奏曲
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488
ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68