News

4月に登場するカンブルランのインタビューがWEB「ぶらあぼ」に掲載

bravo1802.jpg4月に来日して3プログラムを振る常任指揮者シルヴァン・カンブルランのインタビューが、クラシック情報誌WEB「ぶらあぼ」の以下のページでご覧いただけます。
http://ebravo.jp/archives/40634

常任指揮者として9年目を迎え、2018年シーズンが常任としての最後のシーズンになります。4月の3プログラムをはじめ、今年のプログラムの聴きどころなどについて語っています。

4月7日(土)と8日(日)は、ベートーヴェンの交響曲第7番などを指揮。13日(金)と14日(土)は、チャイコフスキー「くるみ割り人形」からと、ストラヴィンスキー「春の祭典」という二つのバレエ音楽を披露します。20日(金)は、マーラーの交響曲第9番を振り、これまで取り上げてきたマーラー作品の集大成を飾ります。

4月公演のチケット及び年間会員券は、好評発売中です。
お申し込みは、読響チケットセンター 0570-00-4390(10時~18時)、読響チケットWEB:http://yomikyo.pia.jp/ まで。

第206回土曜マチネーシリーズ

2018年4月 7日〈土〉 東京芸術劇場

指揮=シルヴァン・カンブルラン
ヴァイオリン=佐藤 俊介

ラモー:歌劇「ダルダニュス」組曲から
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219「トルコ風」
ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 作品92

第206回日曜マチネーシリーズ

2018年4月 8日〈日〉 東京芸術劇場

指揮=シルヴァン・カンブルラン
ヴァイオリン=佐藤 俊介

ラモー:歌劇「ダルダニュス」組曲から
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219「トルコ風」
ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 作品92

第611回名曲シリーズ

2018年4月13日〈金〉 サントリーホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン
クラリネット=ポール・メイエ

チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」から
モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
ドビュッシー:クラリネットと管弦楽のための第1狂詩曲
ストラヴィンスキー:春の祭典

第103回みなとみらいホリデー名曲シリーズ

2018年4月14日〈土〉 横浜みなとみらいホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン
クラリネット=ポール・メイエ

チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」から
モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
ドビュッシー:クラリネットと管弦楽のための第1狂詩曲
ストラヴィンスキー:春の祭典

第577回定期演奏会

2018年4月20日〈金〉 サントリーホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン

アイヴズ:ニューイングランドの3つの場所
マーラー:交響曲 第9番 ニ長調