News

明日13~15日、東京・横浜・多摩で、カンブルランが「春の祭典」を披露!


IMG_3493.JPG明日4月13日(金)サントリーホール、14日(土)横浜みなとみらいホール、15日(日)パルテノン多摩にて、常任指揮者カンブルランが、ストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」などを指揮します。

チャイコフスキーのバレエ音楽「くるみ割り人形」から「トレパック」や「花のワルツ」で明るく幕開けします。続く協奏曲では、世界的クラリネット奏者のポール・メイエを迎え、おなじみのモーツァルトに加え、ドビュッシーの洒落た小品も演奏。フランス人同士の顔合わせならではの軽妙な掛け合いと、カラフルで甘い音色をご堪能ください。メインは、ストラヴィンスキーの傑作「春の祭典」。カンブルランならではなシャープな感覚で、クリアな響きと鮮烈なリズムが生まれるでしょう。どうぞ、ご期待ください。

13日(金)のチケットは完売しましたが、当日券を18時から30枚程度、販売します。14日(土)公演のチケットは発売中です。当日券は13時から販売します。なお、13日と14日の学生券(2,000円/25歳以下/要学生証)の整理券は、各日開演1時間前から配布します。

15日(日)公演のチケットは、チケットパルテノン(042-376-8181)にて販売しています。当日券は10時から販売予定です。

皆様のご来場、お待ちしております。

第611回名曲シリーズ

2018年4月13日〈金〉 サントリーホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン
クラリネット=ポール・メイエ

チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」から
モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
ドビュッシー:クラリネットと管弦楽のための第1狂詩曲
ストラヴィンスキー:春の祭典

第103回みなとみらいホリデー名曲シリーズ

2018年4月14日〈土〉 横浜みなとみらいホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン
クラリネット=ポール・メイエ

チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」から
モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
ドビュッシー:クラリネットと管弦楽のための第1狂詩曲
ストラヴィンスキー:春の祭典

第9回パルテノン名曲シリーズ

2018年4月15日〈日〉 パルテノン多摩大ホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン
クラリネット=ポール・メイエ

チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」から
モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
ドビュッシー:クラリネットと管弦楽のための第1狂詩曲
ストラヴィンスキー:春の祭典