News

読響会員特典CDを4月公演会場で引換開始

meistercd2018.jpgcambrelingcd20.jpg4月7日から7月までの期間に、読響主催公演の会場で2018年度読響会員特典CDの引き換えを行います。
 
2018年度読響会員様は、年間・上期会員券(チケット)と共にお送りした「特典CD引換券」(はがきサイズ・黄色)をお持ちいただき、各会場の特典CD引換所にお越しください。
 
特典CDは、以下の2種類からお選びいただけます。
 
■シルヴァン・カンブルラン(常任指揮者)
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」
オッフェンバック:喜歌劇「天国と地獄」序曲
【ライヴ録音:2018年1月7日/東京芸術劇場、19日/サントリーホール】
 
■コルネリウス・マイスター(首席客演指揮者)
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
スッペ:喜歌劇「詩人と農夫」序曲
【ライヴ録音:2017年9月17日/東京芸術劇場】

〈カンブルラン盤〉は、今年1月の演奏会から、ベートーヴェン「運命」やデュカス「魔法使いの弟子」などの名曲を収録しました。カンブルランによる色彩感豊かなサウンドをお楽しみください。〈マイスター盤〉は、昨年9月の演奏会で好評を博したベートーヴェン「田園」とスッペ「詩人と農夫」の録音です。マイスターの繊細かつ劇的な表現や、「詩人と農夫」での遠藤真理(ソロ・チェロ奏者)が歌い上げる伸びやかなメロディをご堪能ください。