Concert

第176回東京芸術劇場名曲シリーズ

2010 10.22〈金〉 19:00  東京芸術劇場

今秋70歳を祝うワーグナー演奏の使徒、飯守泰次郎が読響の指揮台に立つ! 1960年代中葉、読響の副指揮者(後に指揮者)として歩み始めた飯守は、オーケストラに籍を置いたままバイロイトに音楽スタッフとして赴き、70年代にはドイツ、オランダの伝統的なオペラハウスと契約。古き良き時代のオペラ上演の流儀を体得した。2010年10月22日金曜の夜、客席は「楽長」飯守の自在なタクトに導かれ、モーツァルトの戯れを、ワーグナー芸術の精髄を満喫する。至福。

(奥田佳道)

指揮:飯守泰次郎
モーツァルト/交響曲第38番〈プラハ〉
ワーグナー/楽劇〈ニーベルングの指環〉から抜粋

【主催】読売新聞社、日本テレビ放送網、読売テレビ、読売日本交響楽団

文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)

チケット料金
A ¥8,000
B ¥6,000
C ¥5,000
G ¥3,000
  • 団体割引(10人以上)あり。
  • 学生の方は、開演15分前に残席がある場合のみ¥2000(要学生証)。
  • 都合により曲目、出演者等が一部変更される場合もございます。あらかじめご了承ください
  • 未就学児童のご入場は、固くお断りいたします
  • 開演後の途中入場はご遠慮ください