Concert

第181回東京芸術劇場名曲シリーズ

2011 3. 7〈月〉 19:00  東京芸術劇場

躍進著しいチューリヒ・オペラの主演女優エヴァ・メイのスペシャル・ライヴへ、ようこそ。2011年春も、チューリヒの総帥だったフランツ・ウェルザー=メストに導かれ、クリーヴランドで〈ドン・ジョヴァンニ〉を歌う。東京でのステージはファンならずとも狂喜乱舞したくなるイタリア・オペラ三昧。十八番のアリアが並んだ。伊カリアリ歌劇場管で活躍し、この度ロンドン・モーツァアルト・プレイヤーズの音楽監督となったジェラール・コルステンの指揮も冴える。読響も昨今、オペラづいている。華やかな春の「響宴」に乾杯!

(奥田佳道)

指揮:ジェラール・コルステン
ソプラノ:エヴァ・メイ
《エヴァ・メイ=オペラ・アリアの夕べ》
ヴェルディ/歌劇〈シチリア島の夕べの祈り〉序曲 [試聴する]
ドニゼッティ/歌劇〈ドン・パスクアーレ〉から“その眼差しの魔力を”[試聴する]
ロッシーニ/歌劇〈なりゆき泥棒〉から“そのときが近づく”
ヴェルディ/歌劇〈椿姫〉第3幕への前奏曲 [試聴する]
ヴェルディ/歌劇〈椿姫〉から“不思議だわ、ああ、そは彼の人か…花から花へ”[試聴する]
ロッシーニ/歌劇〈ウィリアム・テル〉序曲 [試聴する]
ロッシーニ/歌劇〈ウィリアム・テル〉から“暗い森”[試聴する]
ロッシーニ/歌劇〈結婚手形〉から“この喜びを聞いて下さい”[試聴する]
ドニゼッティ/歌劇〈連隊の娘〉序曲 [試聴する]
ドニゼッティ/歌劇〈連隊の娘〉から“高い身分と豪勢な暮らし…フランス万歳!”[試聴する]

【主催】読売新聞社、日本テレビ放送網、読売テレビ、読売日本交響楽団

文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)

【試聴について】
[試聴する]をクリックすると、外部サイト「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」へ移動し、
該当曲目が無料で試聴できます。このうち、〈シチリア島の夕べの祈り〉序曲と〈ウィリアム・テル〉序曲は、読響の演奏を、公演当日まで全曲試聴できます。

チケット料金
A ¥8,000
B ¥6,000
C ¥5,000
G ¥3,000
  • 団体割引(10人以上)あり。
  • 学生の方は、開演15分前に残席がある場合のみ¥2000(要学生証)。
  • 都合により曲目、出演者等が一部変更される場合もございます。あらかじめご了承ください
  • 未就学児童のご入場は、固くお断りいたします
  • 開演後の途中入場はご遠慮ください