ホーム > 開示等の請求について

開示等の請求について

 公益財団法人読売日本交響楽団が保有する個人情報の開示等を希望される方は、「個人情報の開示等の請求にあたって」をお読みいただいたうえで、以下の1、2の手順に従ってお申し込みください。

  1. 「個人情報開示等請求書」を取り寄せる
    (1) 郵送による方法

    あなたの住所、氏名、電話番号、開示等を希望される個人データの種類(「○○シリーズ会員名簿」「○○アンケート名簿」等)を書いた紙と、返信用の80円切手を同封して、
    〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア5F
    読売日本交響楽団個人情報保護係 宛て に封書でお申し込みください。
    ⇒受付が済みしだい、「個人情報開示等請求書」と説明書をお送りします。

    (2) ダウンロードによる方法

    「個人情報開示等請求書」を、下記から直接ダウンロードして取り出してください。ダウンロードした請求書はそのままでは書き込みができません。必ずプリントアウトして使用してください。

    「開示等請求書」(PDF)

  2. 請求書に必要事項を書き込み郵送する

    「個人情報開示等請求書」に必要事項をご記入のうえ、返信用の380円分(簡易書留料金を含む)の切手を同封して、上記個人情報係宛てに郵送してください。なお、本人確認のための書類が必要になることがあります。
    ⇒請求に対する回答書を簡易書留郵便でお送りします。

※本手続きでご記入いただく内容は、申し込み内容の確認以外の用途で使用することはありません。
※個人情報に関する問い合わせは、読売日本交響楽団個人情報保護担当(03-5283-5215)へ。

個人情報の開示等の請求にあたって

当財団が保有する個人情報に関する開示、訂正、利用目的の通知、利用停止等の請求については、「個人情報の保護に関する法律」などに基づき、以下の規定に従って対応します。

  1. 請求の対象となる個人情報は、以下の条件に当てはまるものとします。
    • (1) コンピュータ等を使って特定の個人情報を検索できるように体系的に構成されたもの
    • (2) 当財団が6か月を超えて保管しているもの、またはその予定のもの
  2. 上記1に該当するものでも、以下の場合には請求の対象外となります。
    • (1) 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • (2) 当財団の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
    • (3) 他の法令に違反することとなる場合
  3. 請求者がご本人であることを確認させていただくため、請求書を郵送する際に下記の書類のうち1つを同封してください(「利用目的の通知」を請求される方は不要です)。
    • (1) 住民票(コピー不可)または外国人登録証明書の写し
    • (2) 運転免許証の写し
    • (3) 健康保険証の写し
    • (4) パスポートの写し
    • (5) 各種年金手帳の写し

    上記書類は本人確認以外の目的以外には使用しません。上記書類がない場 合は、請求に応じかねますのでご了承ください。

  4. 代理人が請求を行う場合には、請求者本人と代理人の2人についての上記3の確認書類のほか、代理人であることを示す書類(請求者本人が記名、捺印した委任状、未成年者および成年者の後見人であることを証明する書類など)が必要です。上記書類がない場合は請求に応じかねますのでご了承ください。
  5. 請求に対する回答書は簡易書留郵便で郵送します。「個人情報開示等請求書」を送る際に、返信用切手と簡易書留料金の計380円分の切手を同封してください。

以上

読響チケットセンター

前の月へ2017年10月次の月へ

1
14:00
234
16:00
567
14:00
89
15:00
1011
14:00
1213
14:00
14
14:00
151617
16:00
18192021
22232425262728
293031    

オーディション

  • 現在、募集はありません
クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます