ホーム > 社会貢献活動

社会貢献活動

 新聞社とテレビ局を母体とする公益法人のオーケストラとして、社会貢献・地域貢献の取り組みでもオーケストラ業界を牽引しています。

 がん患者支援を目的として病院を慰問する「ハートフル・コンサート」や、小中学校を訪問する「フレンドシップ・コンサート」、地域の要望を受けて中規模ホールで開催する「サロン・コンサート」など、クラシックファンのすそ野を広げる取り組みを長年にわたって継続、好評を博しています。

 アマチュアの活動支援にも力を入れ、地方公演の前後に地元の中学・高校生らを集めてクリニックを開講しているほか、音楽団体が行うコンクールや講座にも協力しています。

読響ハートフル・コンサート

公益財団法人「正力厚生会」とのタイアップ事業。がん患者とその家族を癒すために楽員を全国の病院に派遣し、弦楽四重奏を演奏します。毎年、数か所で行っています。

読売サロン・コンサート

地域における音楽の普及活動。読売新聞の販売店を通じて希望を募り、読響のエルダー楽員を中心としたメンバーで演奏を行います。毎年約40か所で開催しています。

読響フレンドシップ・コンサート

小中学校にエルダー楽員を中心としたメンバーを派遣し、演奏を聴いてもらうだけでなく、演奏指導も行います。毎年10校程度で開催しています。

読響チケットセンター

前の月へ2017年4月次の月へ

      1
2345678
14:00
9
14:00
101112131415
18:00
161718192022
2425
19:00
26
18:30
272829
14:00
30
14:00
      

オーディション

  • 現在、募集はありません
クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます