感染予防対策へのご協力のお願い


読売日本交響楽団では、政府及び東京都、各会場などの対策方針を踏まえ、クラシック音楽公演運営推進協議会が定めた「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を遵守し、最大限の感染予防と拡大防止のための対策を実施した上で演奏会を開催いたします。

開催にあたり、以下の感染予防対策へのご協力をお願いいたします。

【ご来場に際して】
以下の方につきましては、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。なお、公演中止の場合を除き、いかなる場合もチケット代の払い戻しはいたしません。予め、ご了承ください。
・体調が優れない方、発熱・咳・咽頭痛・味覚障害などの症状がある方
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方、または陽性とされた方との濃厚接触がある方 

 【演奏会場での対応について】
・混雑を緩和するため、入退場を制限する場合がございます。ご来場の際にはお時間に余裕をもってお越しください。
・入場時に体温チェックを行います。37.5度以上の方は、入場をお断りする場合がございます。
・マスクの着用、咳エチケットにご協力をお願いいたします。
・主催者スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。
・会場内では極力会話をお控えいただきますようお願いいたします。「ブラボー」などの掛け声も禁止とさせていただきます。
・感染者が発生した場合など、必要に応じて保健所等へお客様の情報を提供する可能性がございます。

※上記は2022年10月24日現在の対応であり、今後の状況によっては変更させていただく場合がございます。