News

「読響サマーフェスティバル2011」開催のお知らせ

KazukiYamada008-2.jpegのサムネール画像「読響サマーフェスティバル2011」が、8月16日、19日、24日にサントリーホールにて行われます。今年は、これまでの恒例の〈三大交響曲〉、〈三大協奏曲〉に加え、小林研一郎氏を指揮に迎えた〈真夏のコバケン・スペシャル〉の3公演が行われます。
 
 8月16日(火)18時30分開演 〈三大交響曲〉
指揮:山田和樹 
シューベルト:「未完成」、ベートーヴェン:「運命」、ドヴォルザーク:「新世界から」
S席7,000円 A席6,000円 B席5,000円 C席3,500円
チケット発売日:一般/4月19日(火) 会員/4月12日(火) 
 
 
8月19日(金)18時30分開演 〈三大協奏曲〉 川久保&三浦&遠藤.jpgのサムネール画像
指揮:梅田俊明 ヴァイオリン:川久保賜紀 チェロ:遠藤真理 ピアノ:三浦友理枝  
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調、ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、チャイコフスキー:ピアノ協奏曲
S席7,000円 A席6,000円 B席5,000円 C席3,500円
チケット発売日:一般/4月19日(火) 会員/4月12日(火)
 
 
8月24日(水)19時開演 〈真夏のコバケン・スペシャル〉小林研一郎(C)Satoru Mitsuta.jpgのサムネール画像
指揮:小林研一郎 ピアノ:金子三勇士   
リスト:交響詩〈前奏曲〉、リスト:ピアノ協奏曲第1番、マーラー:交響曲第1番「巨人」
S席7,500円 A席6,000円 B席5,000円 C席3,500円
 チケット発売日:一般/4月21日(木) 会員/4月14日(木)
 
 
 〈未完成〉〈運命〉〈新世界〉の〈三大交響曲〉を指揮するのは、海外で活躍する若手指揮者の山田和樹。ブザンソン国際コンクール優勝後、パリ管弦楽団、ベルリン放送響などに招かれ、2012年にはスイス・ロマンド管弦楽団の首席客演指揮者に就任が予定されるなど、ヨーロッパで活動を展開しています。今回が読響への初登場となります。
 
〈三大協奏曲〉には、ソリストとして華々しい活躍をしている3人の女性演奏家が登場します。ヴァイオリンは、チャイコフスキー国際コンクール最高位入賞し、クリーヴランド管などと共演する川久保賜紀。チェロは、「プラハの春」コンクールに入賞し、2009年には齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞するなど活躍が目覚ましい遠藤真理。ピアノは、マリア・カナルス国際コンクールに優勝し、数々のオーケストラと共演するほか、4枚のソロCDをリリースするなど人気を誇る三浦友理枝。誠実で躍動感あふれる音楽作りが魅力の梅田俊明の指揮で、3つの協奏曲が演奏されます。
 
〈真夏のコバケン・スペシャル〉では、“炎の指揮者”小林研一郎が登場。〈マーラー・イヤー〉を記念して交響曲第1番「巨人」を指揮します。また〈リスト生誕200年記念〉を祝して交響詩〈前奏曲〉とピアノ協奏曲第1番が演奏されます。ソリストは、リスト音楽院大学で学び、バルトーク国際コンクールで優勝した金子三勇士。昨秋にリストの作品を集めたデビュー・アルバムをリリースするなど、話題のピアニストが登場します。
 
お申し込み・お問い合わせ
読響チケットセンター 03-3562-1550 (平日10時~18時)

サマーフェスティバル 三大交響曲

2011年8月16日〈火〉 サントリーホール

指揮:山田和樹

シューベルト/交響曲第7番〈未完成〉
ベートーヴェン/交響曲第5番〈運命〉
ドヴォルザーク/交響曲第9番〈新世界から〉

サマーフェスティバル 三大協奏曲

2011年8月19日〈金〉 サントリーホール

指揮:梅田俊明
ヴァイオリン:川久保賜紀
チェロ:遠藤真理
ピアノ:三浦友理枝

メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲
ドヴォルザーク/チェロ協奏曲
チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番

サマーフェスティバル 真夏のコバケン・スペシャル

2011年8月24日〈水〉 サントリーホール

指揮:小林研一郎 
ピアノ:金子三勇士

《リスト生誕200年記念》
リスト/交響詩〈前奏曲〉
リスト/ピアノ協奏曲 第1番

《マーラー・イヤー・プログラム》
マーラー/交響曲 第1番〈巨人〉