News

パオロ・カリニャーニ氏が客演し、サン=サーンスなどを披露へ

DSCN0683.jpgイタリア仕込みの歌心とドラマティックな表現力で人気のパオロ・カリニャーニ氏が、明日21日と23日、昨年6月以来1年1ヶ月振りに読響に客演します。今回が5度目の共演。プログラムは、ドビュッシーとサン=サーンスのフランス物を披露します。
 
リハーサルは順調に進んでおり「オーケストラも素晴らしいし、良い状態で本番に臨めるよ」と笑顔で太鼓判を押していただきました。どうぞ、ご期待ください。
 
なお、21日、23日ともチケットは完売しております。両日とも開演1時間前より、キャンセル待ち整理券を配布いたします。