期待の新鋭・山田和樹が登場! 《英雄プログラム》を披露へ

DSCN2081.jpg名門スイス・ロマンド管弦楽団の首席客演指揮者を務め、国際的に活躍する期待の若手指揮者・山田和樹が、27日(木)東京芸術劇場と28日(金)サントリーホールに登場。ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」とR.シュトラウスの交響詩「英雄の生涯」という超重量級プログラムを披露します。
 
読響練習所では、本番に向けて入念なリハーサルが続いています。山田は、巧みなバトン・テクニックと的確な指示で、次々と自身の要求する音楽を築いていきます。若手指揮者とは思えないほど堂々とした指揮ぶりで、オーケストラの能力を充分に引き出しながら、細部まで音作りに余念がありません。
 
 
“ヤマカズ”の愛称でしたしまれている若き巨匠の《英雄プログラム》を、どうぞお聴き逃しなく。また、「英雄の生涯」では、コンサートマスターの日下紗矢子の長大なソロにもご期待ください。
 
27日(木)公演のチケットは、当日の12時まで読響チケットセンター 0570-00-4390 でご予約いただけます。また、当日券(80枚程度を予定)は18時から販売します。学生整理券も18時から配布します。皆様のご来場、お待ちしております。
28日(金)公演のチケットは完売しております。

第6回読響メトロポリタン・シリーズ

2014年2月27日(木) 19:00 東京芸術劇場

指揮=山田和樹

ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 「英雄」
R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」 作品40

[2014年2月25日 12:17]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます