ユーリ・テミルカーノフ氏が読響の名誉指揮者に就任

読売日本交響楽団は、2015年6月11日付けでユーリ・テミルカーノフ氏を名誉指揮者に迎えます。
 
_DSC2182.jpgテミルカーノフ氏は2000年に読響へ初登場して以来、共演を重ねており、現在6度目の来演中です。読響はこれまで、この世界的マエストロの厳しくも温かな指揮の下、数々の名演を残してきました。
 
読響は、テミルカーノフ氏への深い敬意を表すと共に、信頼に満ちた緊密な相互関係の証として、名誉指揮者の称号を贈ることになりました。将来の読響のさらなる芸術性の向上にもつながると期待しております。
 
本日11日と13日は、テミルカーノフ氏が得意とするショスタコーヴィチの交響曲第10番などを演奏し、名誉指揮者就任を披露するコンサートにもなります。
 
今後とも、テミルカーノフ氏と読響に一層のご声援を賜りますよう、改めてお願い申し上げます。
 
■テミルカーノフ氏からのメッセージ
栄誉あるタイトルを頂き、大変名誉に思います。自分にとっても、大変うれしいことです。今後も、さらに良い関係を築けることを願ってやみません。
[2015年6月11日 05:00]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます