News

2018年度の年間会員券(5シリーズ):明日9日(土)発売開始!

カンブルラン(C)読響.jpg2018年度(2018年4月~2019年3月)シーズンの5シリーズ《定期演奏会》《名曲シリーズ》《土曜マチネーシリーズ》《日曜マチネーシリーズ》《みなとみらいホリデー名曲シリーズ》の年間会員券を、12月9日(土)から発売します。
 
2018年度は、第9代常任指揮者カンブルランの任期最後のシーズンになります。シェーンベルクの大作「グレの歌」をはじめ、読響とのコンビの集大成となる力の入ったプログラムをお届けします。

二人の首席客演指揮者もそれぞれの個性を生かした曲を取り上げます。山田和樹はスクリャービン〈法悦の詩〉などで多彩な響きを作り、マイスターはマーラーやR.シュトラウスで、ウィーンやドイツで培った実力を発揮します。特別客演指揮者の小林研一郎をはじめ、イスラエル生まれの鬼才ヴォルコフ、古楽界で革新的な演奏を続ける鈴木雅明とアントニーニ、ドイツの重鎮ツァグロゼクら話題性十分の面々も指揮台に上がります。
 
credit-Max Pucciariello - コピー (2).jpgヴァイオリンのムローヴァ、諏訪内晶子、チェロのイオニーツァ、クリーフ、マンドリンのアヴィタル、ピアノのエマール、アチュカロ、アンデルシェフスキ、小山実稚恵、小曽根真、クラリネットのメイエら豪華ソリストや、ベルリンを拠点とするRIAS室内合唱団らが共演します。
 
お得な会員券は、1回券より最大33パーセントもお安く、年間を通して同じ席でお楽しみいただけます。また、読響特製CD(非売品)のプレゼントなど、特典がいっぱいです。
 
2018年度も皆様のご来場、お待ちしております。2018年度会員のチラシPDF(改訂版)はこちら
 
会員券のお申し込み・お問い合わせは、読響チケットセンター:0570-00-4390(10時~18時)
インターネットでのお申し込み:読響チケットWEB: http://yomikyo.pia.jp/